Movie Movie

Return Page

Archives

風に立つライオン

2015年3月14日公開 全国東宝系

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会

INTRODUCTION

さだまさしが1987年に発表した楽曲「風に立つライオン」。アフリカ・ケニアで国際医療活動に従事した実在の日本人医師・柴田紘一郎をモデルに作られたこの曲は、日本に残してきた恋人に宛てた手紙を歌にのせ、壮大なスケールで綴る名曲です。その曲に惚れ込んだのが、俳優の大沢たかお。彼はこれまで、視力が徐々に失われていく難病“ベーチェット病”に侵された青年と恋人との絆を描いた「解夏(げげ)」(04年)、長年確執のある母と娘が、末期がんに侵された母が死後に自分の体を解剖学の実験材料として提供する“献体”を申し出たことから、すれ違ってきた二人の関係が修復されていく「眉山‐びざん‐」(07年)と、医療と人間をテーマにさだまさしが書き上げた小説の映画化作品に出演してきました。原作者との交流を深めてきたその大沢たかおが、「風に立つライオン」の小説化・映画化を熱望したことから、今回のプロジェクトは始まったのです。彼の願いを受けたさだまさしが、同名の小説を発表したのは13年。そして今年、大沢たかお主演による念願の映画版が遂に誕生しました。
物語の主人公は、長崎の大学病院からケニアの研究施設・熱帯医学研究所に派遣された日本人医師・航一郎。周辺で戦闘が続くこの地で、心に傷を負った元少年兵と出会った彼は、少年と真っ直ぐ向き合うことで医師としての生き方を見つめ直します。銃や地雷で負傷した人々が次々に運び込まれてくる過酷な医療の現場で、アフリカの大地に向かって「ガンバレッ」と叫び、自分を鼓舞しながら常に前向きに生きる航一郎を、原作者が彼をイメージしてキャラクターを作り上げたという大沢たかおがはまり役で演じています。その彼と共にケニアで懸命に働く看護師・和歌子に扮するのは、今年も「進撃の巨人」を始め、出演作が相次ぐ人気女優・石原さとみ。有能な看護師としての一面を持ちながら、やがて航一郎の優しい人間的な魅力に惹かれていく女性を演じます。もう一人重要なキャラクターが、原点となった曲にも登場する、主人公が日本へ残してきた恋人・貴子。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーに感銘を受けて医師になった航一郎が、夢を叶えるためにケニアへ行くことを知りながら、自分は父親が経営してきた離島の個人病院を継ぐことで、医師として彼とは別の道を進もうとする貴子を、2014年の日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞をW受賞した演技派・真木よう子が繊細に演じています。他にも航一郎と共にケニアで働く医師・青木に萩原聖人、貴子が心を通わせていく離島の漁師・田上太郎に鈴木亮平、航一郎の上司であるケニアの熱帯医学研究所所長・村上に石橋蓮司など、実力派の俳優が集結しました。
監督は、アクション大作「藁の楯 わらのたて」(13年)でも大沢たかおと組んだ三池崇史。世界が注目する鬼才が、これまで「黄泉がえり」(03年)や「余命1ヶ月の花嫁」(09年)、「抱きしめたい‐真実の物語‐」(14年)など、生きることにひたむきな人間たちの物語を感動的に描いてきた斉藤ひろしの脚本を得て、シュバイツァーから航一郎、そして次の世代へと受け継がれる人間たちの「希望」のドラマを、ケニアの美しい自然を背景に見事に紡ぎだしています。その他のスタッフには撮影・北 信康、照明・渡部 嘉、美術・林田裕至など三池組のベテランが揃い、日本とケニア、航一郎の少年時代(68年)から現在までを結ぶ、雄大なスケールの作品に仕上げました。一人の日本人医師がもたらす、人種も時間も超えた他人を思う心の奇跡を、是非その目で確かめてください。

STORY

美しく壮大なケニアを舞台に、
一人の日本人医師がつないだ「希望」のバトン――

1987年、日本人医師・航一郎(大沢たかお)は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎にとって、それは願ってもいないチャンスだった。しかし、それは恋人との長い別れも意味していた。父の跡を継ぎ、女医として離島医療に従事する貴子(真木よう子)を遠く日本に残さなければならなかったのだ。
理想を胸に研究と臨床の充実した日々を送っていた航一郎は半年後、現地の赤十字病院から1か月の派遣要請を受ける。物見遊山のつもりで赴いた彼は、重傷を負って次々と運ばれてくる少年が、みな麻薬を注射され戦場に立たされた少年兵である事実に愕然としながらも、この病院への転籍を志願する。 過酷な状況ながらも生き生きと働く航一郎は、医療団からの信頼も厚かった。一方、同病院に看護師として派遣されてきた和歌子(石原さとみ)は、確かなスキルと手際の良さで、航一郎と時折ぶつかりあいながらも互いに認め合っていく。そして、心に傷を抱えた少年たちを「オッケー、ダイジョブ」と温かく包み込む航一郎は、いつしか少年たちの良き友であり、師となっていた。
そんなある日、病院に少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれる。 彼は銃傷よりも、両親を目の前で惨殺され、麻薬でかき消された心の傷が甚大だった―― 航一郎は、そんな彼の心の闇に真正面から向かっていくのだが…

DATA
原作 さだまさし「風に立つライオン」(幻冬舎文庫)
企画 大沢たかお
監督 三池崇史
主題歌 さだまさし「風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)」(ユーキャン)
脚本 斉藤ひろし
音楽 遠藤浩二
キャスト 大沢たかお 石原さとみ/真木よう子
萩原聖人 鈴木亮平 藤谷文子 中村久美 山崎 一 石橋蓮司
ERICK OJIAMBOH PATRICK OKETCH NICK REDING LYDIA GITACHU
製作情報
クレジット
上映時間:2時間19分/シネマスコープ

企画・製作幹事:日本テレビ放送網
制作プロダクション:日テレ アックスオン OLM
制作協力:楽映舎
製作:日本テレビ放送網 東宝 コアインターナショナル 読売テレビ放送 OLM バップ 幻冬舎 読売新聞社 ユーキャン/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS・NIB
後援:長崎大学 ナイロビ大学
協力:赤十字国際委員会(ICRC) 日本赤十字社 在ケニア日本国大使館 ケニア共和国大使館 国際協力機構(JICA) 長崎県フィルムコミッション 五島市観光交流課 宇久町観光協会 道祖神 DoDoWORLD エティハド航空 品川イーストクリニック
配給:東宝

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会
劇場 全国東宝系(2015年3月14日公開)
CAST&STAFF

〔出演〕
大沢たかお 石原さとみ/真木よう子
萩原聖人 鈴木亮平 藤谷文子 中村久美 山崎 一 石橋蓮司
ERICK OJIAMBOH PATRICK OKETCH NICK REDING LYDIA GITACHU

原作:さだまさし「風に立つライオン」(幻冬舎文庫)
企画:大沢たかお
監督:三池崇史
主題歌:さだまさし「風に立つライオン(シネマ・ヴァージョン)」(ユーキャン)
脚本:斉藤ひろし
音楽:遠藤浩二

製作:中山良夫 市川 南 見城 徹 山中 力 薮下維也 奥野敏聡 柏木 登 松田陽三 品川泰一

ゼネラルプロデューサー:奥田誠治
エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔
プロデューサー:藤村直人 坂美佐子 前田茂司
アソシエイトプロデューサー:北島直明

撮影:北 信康(J.S.C.)
照明:渡部 嘉
美術:林田裕至
録音:中村 淳
装飾:坂本 朗
編集:山下健治
音響効果:柴崎憲治
VFXスーパーバイザー:太田垣香織

スタイリスト:前田勇弥
助監督:原田健太郎 倉橋龍介
キャスティングプロデューサー:杉野 剛 Lenny Juma
ラインプロデューサー:今井朝幸 善田真也 Bob Nyanja

企画・製作幹事:日本テレビ放送網
制作プロダクション:日テレアックスオン OLM
制作協力:楽映舎

製作:日本テレビ放送網 東宝 コアインターナショナル 読売テレビ放送 OLM バップ 幻冬舎 読売新聞社 ユーキャン/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS・NIB

後援:長崎大学 ナイロビ大学
協力:赤十字国際委員会(ICRC) 日本赤十字社 在ケニア日本国大使館 ケニア共和国大使館 国際協力機構(JICA) 長崎県フィルムコミッション 五島市観光交流課 宇久町観光協会 道祖神 DoDoWORLD エティハド航空 品川イーストクリニック
配給:東宝

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会

PROFILE
島田航一郎役大沢たかお

東京都出身。87年にモデルとしてデビュー。
26歳の時に俳優へ転向した。95年、TV「星の金貨」で一躍注目を浴び、同年映画に初出演。以降はTVや舞台、映画と幅広く活躍している。映画では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した「解夏(げげ)」(04年)を始め、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年)、「地下鉄(メトロ)に乗って」(06年)、「眉山‐びざん‐」「Life天国で君に逢えたら」(07年)、「桜田門外ノ変」(10年)、「終の信託」(12年)、「ストロベリーナイト」「藁の楯 わらのたて」(13年)、「KANO 1931海の向こうの甲子園」(15年)などに出演。TVでは驚異的な視聴率を獲得した「JIN‐仁‐」(09、11年)に主演したほか、現在はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」に出演中である。

草野和歌子役石原さとみ

1986年12月24日、東京都生まれ。
02年に第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。03年、主演作「わたしのグランパ」で本格的映画デビューを果たし、ブルーリボン賞、報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、ヨコハマ映画祭などで新人賞を受賞。同年、NHK連続テレビ小説「てるてる家族」でヒロインに抜擢された。以降は映画、TV、舞台で活躍。映画の主な出演作として、日本アカデミー賞助演女優賞に輝いた「北の零年」(05年)を始め、「包帯クラブ」(07年)、「人間失格」(10年)、「幕末高校生」(14年)、「進撃の巨人」(15年公開)などがある。

秋島貴子役真木よう子

2001年、映画「DRUG」でデビュー。
06年、「ベロニカは死ぬことにした」(堀江慶監督)で映画初主演。同年公開の映画「ゆれる」(西川美和監督)で第30回山路ふみ子映画賞 新人女優賞を受賞。2013年は、7年ぶりの映画単独主演となる「さよなら渓谷」(大森立嗣監督)が、第35回モスクワ国際映画際審査員特別賞受賞を受賞。さらに、映画「そして父になる」(是枝裕和監督)が、第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞し、同年公開の出演作が国際映画祭でW受賞する快挙を成し遂げた。さらに報知映画賞、日刊スポーツ映画大賞、キネマ旬報ベスト・テンなど国内の主要な映画賞にて主演女優賞を受賞。第37回日本アカデミー賞では35年ぶりの快挙となる最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞の2冠を達成した。15年は主演作「脳内ポイズンベリー」が公開待機中。

青木克彦役萩原聖人

1971年8月21日、神奈川県生まれ。
87年TV「あぶない刑事」で俳優デビュー、90年「はいすくーる落書2」で注目され、以降、映画、TV、舞台と幅広く活躍。近年の主な出演作に、映画「BOX ~袴田事件命とは~」(10年)、「スープ・オペラ」(10年)、TV「大河ドラマ 江~姫たちの戦国~」(11年NHK)、「私が恋愛できない理由」(11年CX)、「サキ」(13年CX)、「雲の階段(13年NTV)、「プラチナデータ」(13年)、「命~天国のママへ~」(13年TBS)、「おふこうさん」(14年NHK)など。また、アニメのアテレコ、CMやドキュメンタリーのナレーションでも、高い評価を得ている。4月よりNHKにて放送の土曜ドラマ「64 ロクヨン」に出演する。

田上太郎役鈴木亮平

1983年3月29日、兵庫県生まれ。
06年TV「レガッタ~君といた永遠~」で俳優デビュー。07年、「椿三十郎」で映画に初出演した。以降、TV、映画、舞台と幅広く活躍を続け、主演映画「HK/変態仮面」(13年)では鍛え上げられた肉体を披露し、強烈なインパクトを残した。14年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの相手役に抜擢され、ブレイクを果たす。同年の園子温監督作の映画「TOKYO TRIBE」では族のリーダーという悪役を見事に演じ切った。15年には「予告犯」「海街diary」が公開予定。

児島聡子役藤谷文子

1979年12月7日、大阪府生まれ。
93年CM“三井のリハウスガール”として注目を集め、95年に「ガメラ 大怪獣空中決戦」でヒロインに抜擢、映画デビュー。この演技でおおさか映画祭新人賞を受賞した。00年、自ら描いた小説「逃避夢・焼け犬」を映画化した「式日-SHIKI-JITSU-」(庵野秀明監督)に主演、話題を呼ぶ。08年ミシェルゴンドリー監督「TOKYO! インテリアデザイン」に主演。また、10年三木聡監督によるTV「熱海の捜査官」で連続ドラマ初出演。現在はアメリカと日本に拠点を置き、06年資生堂の短編ドラマの演出など、女優のほか、小説家、エッセイスト、監督としても活躍している。

秋島清美役中村久美

1961年5月30日、東京都生まれ。
79年のNHK大河ドラマ「草燃える」で女優デビュー。81年、NHK「夢千代日記」の若い芸者役で注目を浴び、その後もNHKのドラマにコンスタントに出演。84年、300人の中から選ばれて主演作「蜜月」で映画デビュー。生活力のない男を包み込むような、母性的な女性を等身大で演じて好印象を残した。以後は着実にキャリアを重ねながら、映画やTVで活躍。最近の映画出演作には「終の信託」(12年)、「飛べ!ダコタ」「もらとりあむタマ子」(13年)、「海を感じる時」「舞妓はレディ」(14年)などがある。

秋島誠一役山崎 一

1957年9月13日、神奈川県生まれ。
舞台俳優として活躍する一方で、95年に英会話学校のCMに出演をして一躍注目を浴びる。以降はTVや映画にも精力的に出演。特に「Love Letter」「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」(95年)、「スワロウテイル」(96年)などの岩井俊二監督作品、「1980(イチキューハチマル)」(03年)、「グミ・チョコレート・パイン」(07年)、「罪とか罰とか」(09年)などのケラリーノ・サンドロヴィッチ監督作品での存在感は印象的。近年は「マイ・バック・ページ」(11年)、「悼む人」「駆込み女と駆出し男」(15年)などに出演している。

村上雅行役石橋蓮司

1941年8月9日、東京都生まれ。
中学時代から劇団若草に所属し、54年に児童映画「ふろたき大将」に主演して映画デビュー。60年代には演劇活動に力を入れると共に、映画にも「越後つついし親不知」(64年)から精力的に出演。どんな小さな役でも個性を放つ俳優として注目を集める。数多ある出演映画の中で、「赫い髪の女」(79年)や「浪人街」(90年)はその代表作だろう。最近でも「今度は愛妻家」「アウトレイジ」(10年)、「四十九日のレシピ」(13年)、「紙の月」(14年)などで存在感を示した。15年には「ストレイヤーズ・クロニクル」などの公開を控えている。

原作さだまさし

1952年4月10日、長崎市に生まれる。
3歳8ヶ月でヴァイオリンを始め、ヴァイオリン修業のため小学校卒業と同時に上京。1972年に吉田政美とグレープを結成。翌年、「雪の朝」でデビュー。2ndシングル「精霊流し」が大ヒット。グレープ解散後、1976年にソロデビューした後も「雨やどり」「秋桜」「関白宣言」「北の国から」など数々の国民的ヒット作品を発表する。活動の中心であるコンサートの回数('76年以降)は2013年7月17日に4,000回に達した。2001年小説家としての活動を開始。以後「風に立つライオン」「かすてぃら」「はか ぼんさん」「ラストレター」など9作品を発表。

監督三池崇史

1960年8月24日、大阪府生まれ。
横浜放送映画専門学院卒業後、今村昌平監督、恩地日出夫監督らに師事。91年に「突風!ミニパト隊」で監督デビュー。以来、ジャンルを問わず、現在までに80本を超える作品を発表している。国内はもちろん海外での評価も高く、近年では「十三人の刺客」(10年)がヴェネチア国際映画祭、「一命」(11年)と「藁の楯 わらのたて」(13年)がカンヌ国際映画祭、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」(14年)がローマ国際映画祭と、各映画祭のコンペティション部門に出品された。2015年の公開待機作に「極道大戦争」がある。また、役者の指導にも力を入れており、プロアマ問わない役者の無料のワークショップ「三池崇史の役者の穴!」を開催している。

脚本斉藤ひろし

1959年、東京都生まれ。
84年、ディレクターズカンパニー・シナリオコンペに佳作入賞。91年、「遊びの時間は終らない」で劇場用映画の脚本家としてデビュー。「秘密」(99年)でシッチェス・カタロニア国際映画祭の最優秀脚本賞、「黄泉がえり」(03年)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞している。他に主な映画脚本として、「Life天国で君に逢えたら」(07年)、「チーム・バチスタの栄光」(08年)、「ジェネラル・ルージュの凱旋」「余命1ヶ月の花嫁」(09年)、「抱きしめたい‐真実の物語‐」(14年)、「娚の一生」(15年)などがある。

照明渡部 嘉

1964年生まれ。
三池崇史監督作「十三人の刺客」(10年)で日本アカデミー賞最優秀照明賞を受賞。他に「破線のマリス」(00年)、「光の雨」(01年)、「CASSHERN」「予言」(04年)、「樹の海」「愛してよ」(05年)、「輪廻」(06年)、「バッテリー」(07年)、「イキガミ」「神様のパズル」(08年)、「クローズZEROⅠⅠ」「悪夢のエレベーター」(09年)、「漫才ギャング」「一命」「忍たま乱太郎」(11年)、「愛と誠」「悪の教典」(12年)、「プラチナデータ」「藁の楯 わらのたて」(13年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「ホットロード」「神さまの言うとおり」(14年)などがある。

音楽遠藤浩二

21歳で廣木光一氏に師事。
24歳から映像音楽に興味を持ち、映画、TV、CMなどの作曲アレンジの仕事を始める。三池崇史監督「十三人の刺客」(10年)で第34回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。「漂流街 THE HAZARD CITY」(00年)、「カタクリ家の幸福」(02年)、「ゼブラーマン」「IZO」「着信アリ」(04年)、「妖怪大戦争」(05年)、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」「龍が如く 劇場版」(07年)、「悪の教典」(12年)、「藁の楯 わらのたて」(13年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「神さまの言うとおり」(14年)も手掛けている三池組の常連。最近、音楽を担当した主な作品は、「L・DK」(14年)、TV「ハンチョウ」シリーズ(TBS)「女はそれを許さない」(TBS)など。

録音中村 淳

1955年、東京都生まれ。
三池崇史監督作「十三人の刺客」(10年)で日本アカデミー賞最優秀録音賞を受賞。他に主な作品として「波の数だけ抱きしめて」(91年)、「中国の鳥人」(98年)、「突入せよ!「あさま山荘」事件」(02年)「着信アリ」(04年)、「妖怪大戦争」(05年)、「日本沈没」(06年)、「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(07年)、「ヤッターマン」(09年)、「忍たま乱太郎」「一命」(11年)、「逆転裁判」「愛と誠」「悪の教典」(12年)、「藁の楯 わらのたて」(13年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「喰女‐クイメ‐」「神さまの言うとおり」(14年)などがある。

撮影北 信康

1960年、香川県生まれ。
仙元誠三、浜田毅らに師事。98年、「MIND GAME」で撮影監督デビュー。99年、「黒い家」でヨコハマ映画祭撮影賞を受賞。三池崇史作品では日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞した「十三人の刺客」(10年)を始め、「クローズZEROⅡ」(09年)、「忍たま乱太郎」「一命」(11年)、「愛と誠」「悪の教典」(12年)、「藁の楯 わらのたて」(13年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「喰女‐クイメ‐」「神さまの言うとおり」(14年)などの撮影を担当。他に、「阿修羅のごとく」(03年)、「北の零年」(05年)、「漫才ギャング」(11年)など。

美術林田裕至

1961年、兵庫県生まれ。
東京藝術大学油画科卒業。
86年、「処女のはらわた」で映画美術デビュー。三池崇史作品には「クローズZERO」(07年)から参加し、以降は「ヤッターマン」「クローズZEROⅡ」(09年)、「一命」(11年)、「愛と誠」、「悪の教典」(12年)、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「喰女‐クイメ‐」(14年)の美術を手掛け、「十三人の刺客」(10年)では日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞。他に、「あずみ」(03年)、「CASSHERN」(04年)、「小さき勇者たち~ガメラ~」(06年)、「大日本人」(07年)、「TOKYO TRIBE」(14年)、「寄生獣」(14、15年)など。

航一郎のモデルとなった医師柴田紘一郎

1940年、大分県生まれ。
71年~73年にかけ、長崎大学熱帯医学研究所に所属し、アフリカ・ケニアのリフトバレー州立病院に勤務する。帰国後、縁があり出会ったさだまさしは、アフリカの魅力を語り、真摯に生命と向き合う氏の言葉に打たれ、名曲「風に立つライオン」が生まれることとなった。その後、宮崎医科大学第二外科助教授、宮崎県立日南病院長を歴任、現在は宮崎県の介護老人保健施設「サンヒルきよたけ」施設長を務めている。

医療指導&監修一瀬休生

1952年、長崎県生まれ。
長崎大学アフリカ拠点長/熱帯医学研究所ケニアプロジェクト拠点長。専門は細菌性下痢症、熱帯医学。83~84年、JICAの伝染病対策プロジェクトのためケニアに滞在。2010年から現職。現在は、1年のほとんどをケニアでの研究活動に費やしている。

NEWS

NOW SHOWING

  • ミックス。

    ミックス。

  • 弱虫ペダル Re:GENERATION

    弱虫ペダル Re:GENERATION

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

  • 関ヶ原

    関ヶ原

COMING SOON

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    2017年11月3日公開

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

    2017年11月17日公開

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開