Movie Movie

Return Page

Archives

サバイバルファミリー

2017年2月11日公開

(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

INTRODUCTION

―― ある日、地球から電気がなくなった ――
これを観ずして21世紀は語れない!!
矢口史靖監督最高傑作、ついに誕生!!

『ウォーターボーイズ』(01)、『スウィングガールズ』(04)、『ハッピーフライト』(08)、『ロボジー』(12)、『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』(14)の矢口史靖監督、待望の最新作、『サバイバルファミリー』。いつも独自の視点で、私たちの好奇心をくすぐってくる矢口監督が今回選んだ題材は「もし、電気がなくなったら」。いつもはスイッチ1つで点く電球はもちろん、パソコン、携帯電話、冷蔵庫、電車、ガス、水道、乾電池・・・私たちが通常当たり前に使っているものが、ある日突然使えなくなったら、いったい人はどうなるのか?何が起きるかわからない世界で1つの家族が繰り広げる究極のサバイバル!!矢口流新感覚サバイバルムービーが誕生します!!

主人公・鈴木義之を演じるのは、『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』以来、久々の矢口作品参加となる小日向文世。NHK大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀吉役の名演も記憶に新しい日本きっての名優が、一家のお父さんとして作品を引っ張ります。専業主婦のお母さん・光恵には、シリアスからコメディまで、抜群の演技力で演じ分ける、日本を代表する女優、深津絵里。子供たちには、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」や「マッサン」に出演、2017年4月より放映のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演する、若手注目株の泉澤祐希。数々のCMやドラマに出演、「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ)の再現VTRの出演でもおなじみ、今後の活躍が期待される葵わかな。鈴木家とは対照的なアウトドア一家、斎藤家に時任三郎、藤原紀香、大野拓朗、志尊淳、その他にも、渡辺えり、柄本明など矢口作品常連俳優や、大地康雄、宅麻伸といった個性的な豪華俳優陣が、ストーリーのいたるところに登場します!!今回の作品ももちろん監督によるオリジナル脚本。笑いあり、ハラハラあり、感動あり。そして最後に、観る者に何かを考えさせるような力を持つ今作は、まさに矢口史靖監督作品の中でも最も新感覚!!
ロレックスよりも、マセラティよりも、1本の水が価値のある世界。
映画『サバイバルファミリー』、今の時代だからこそ観なければいけない1本です!

STORY

ある日、突然サバイバルが始まった ―――!?
東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての娘(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな、ありふれた家族…。

そんな鈴木家に、ある朝突然、緊急事態発生! テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたるまで電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も、1週間たっても電気は戻らない…。情報も断絶された中、突然訪れた超不自由生活。
そんな中、父が一世一代の大決断を下す。

≪東京から脱出する!!≫
家族を待ち受けていたのは、減っていく食料、1本2,500円まで高騰する水、慣れない野宿。高速道路は車ではなく徒歩で移動する人でいっぱい、トンネルは真っ暗すぎて、一歩も進めない。しまいには食糧確保のために、必死で野ブタを追いかけることに…!?
一家は時にぶつかり合いながらも、必死で前へと進むが、さらなる困難が次々と襲いかかる!!

果たして、サバイバル能力ゼロの平凡一家は電気がなくなった世界で生き延びることができるのか!?
今、鈴木家のサバイバルライフの幕があがる!!

DATA
原案・脚本・監督
矢口史靖
主題歌
「Hard Times Come Again No More」(S.Foster)
編曲・プロデュース
ミッキー吉野
SHANTI (日本コロムビア)
原作小説
「サバイバルファミリー」矢口史靖 (集英社)
キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
時任三郎(友情出演) 藤原紀香 大野拓朗 志尊 淳
/渡辺えり 宅麻 伸(友情出演) 柄本 明
/ 大地康雄
菅原大吉 徳井 優 桂 雀々 森下能幸 田中要次
有福正志 左 時枝 ミッキー・カーチス
製作情報 クレジット
上映時間:1時間57分/ビスタビジョン

製作:フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ
企画・製作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:東宝
助成:文化庁文化芸術振興費補助金

(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ
公開日
2017年2月11日公開予定
CAST&STAFF
キャスト
小日向文世 泉澤祐希 葵わかな 深津絵里
時任三郎(友情出演) 藤原紀香 大野拓朗 志尊 淳
/渡辺えり 宅麻 伸(友情出演) 柄本 明
/ 大地康雄
菅原大吉 徳井 優 桂 雀々 森下能幸 田中要次
有福正志 左 時枝 ミッキー・カーチス
原案・脚本・監督
矢口史靖
主題歌
「Hard Times Come Again No More」(S.Foster)
編曲・プロデュース
ミッキー吉野
SHANTI (日本コロムビア)
原作小説
「サバイバルファミリー」矢口史靖 (集英社)
製作
石原 隆 市川 南 永井聖士
エグゼクティブプロデューサー
桝井省志
企画
臼井裕詞 上田太地 小島伸夫 小形雄二
プロデューサー
小川英洋 土本貴生 堀川慎太郎
脚本協力
矢口純子
撮影
葛西誉仁
照明
豊見山明長
美術
中澤克巳
装飾
西渕浩祐
録音・整音
滝澤 修
整音
郡 弘道
音響効果
岡瀬晶彦
音楽
野村卓史
編集
宮島竜治
VFXスーパーバイザー
石井教雄
助監督
片島章三
製作担当
島根 淳
プロダクションマネージャー
前村祐子
製作
フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ
企画・製作プロダクション
アルタミラピクチャーズ
配給
東宝
助成
文化庁文化芸術振興費補助金

(C)2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

PROFILE
鈴木義之役小日向文世
1954年1月23日生まれ。
『HERO』や三谷幸喜監督作品など、数々の映画・ドラマ・演劇作品に出演。最近ではNHK大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀吉役の好演も記憶に新しく、日本の俳優界で確固たる地位を確立している。
主な出演映画作品:『アウトレイジ ビヨンド』(12/北野武監督)、『清須会議』(13/三谷幸喜監督)、『ソロモンの偽証 前篇・事件 / 後篇・裁判』(15/成島出監督)
鈴木光恵役深津絵里
1973年1月11日生まれ。
コメディからシリアスな作品まで、幅広い役柄を柔軟に演じこなす演技力を持つ。映像のみならず、演劇作品にも数多く出演している。
主な出演映画作品:『ステキな金縛り』(11/三谷幸喜監督)、『寄生獣』(14~15/山﨑貴監督)、『岸辺の旅』(15/黒沢清監督)、『永い言い訳』(16/西川美和監督)
鈴木賢司役泉澤祐希
1993年6月11日生まれ。
ニューヨーク・フェスティバルにて金賞を受賞するなど数々の賞を受賞した作品「東京が戦場になった日」(14/NHK)で主演。2017年4月スタートのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の出演も決定している、高い演技力が評価される若手俳優。
主な出演作品:『過ぐる日のやまねこ』(14/鶴岡慧子監督)、『秘密 THE TOP SECRET』(16/大友啓史監督)、『君と100回目の恋』(17/月川翔監督)、連続テレビ小説「マッサン」(14〜15/NHK)
鈴木結衣役葵わかな
1998年6月30日生まれ。
『陽だまりの彼女』(13)でヒロイン役の上野樹里の学生時代を演じ、話題を集める。その後も映画・ドラマ・CMに出演。今後の活躍が注目される若手女優。
主な出演映画作品:『くちびるに歌を』(15/三木孝浩監督)、『暗殺教室』(15/羽住英一郎監督)、『ホラーの天使』(16/長江俊和監督)
斎藤敏夫役時任三郎
1958年2月4日生まれ。
1980年、ロックミュージカル「HAIR」でデビュー。ドラマ「ふぞろいの林檎たち」シリーズ(83・85・91・97/TBS)で脚光を集める。以降、数々の映画・ドラマに出演している。
主な出演映画作品:『海猿』シリーズ(06・10・12/羽住英一郎監督)、『すべては君に逢えたから』(13/本木克英監督)、『グッドモーニングショー』(16/君塚良一監督)
斎藤静子役藤原紀香
1971年6月28日生まれ。
ドラマやCMなどの映像作品はもちろん、「キャバレー」や「マルグリット」、「南太平洋」といった、数々のミュージカル作品の主演を務めるなど、活躍の場を多岐に広げている。
主な出演作品:ドラマ「大奥~華の乱~」(05/フジテレビ)、「女と男の熱帯」(13/WOWOW)、「ある日、アヒルバス」(15/NHK BS)
斎藤涼介役大野拓朗
1988年11月14日生まれ。
『インシテミル〜7日間のデス・ゲーム〜』(10/中田秀夫監督)で俳優デビュー。近年では、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」などに出演。待機作に、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」主演(17/小池修一郎演出)、連続ドラマ・映画『猫忍』(17/渡辺武監督)主演など、今勢いにのる若手俳優。
主な出演映画作品:『セーラー服と機関銃 ‐卒業‐』(16/前田弘二監督)、『高台家の人々』(16/土方政人監督)、『ホーンテッド・キャンパス』(16/竹本聡志監督)
斎藤翔平役志尊 淳
1995年3月5日生まれ。
ドラマ「プリンセスメゾン」(16/NHK-BS)、「表参道高校合唱部!」(15/TBS)、「そして、誰もいなくなった」(16/日本テレビ)、「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」(16/フジテレビ)等、話題作に続けて出演し、活躍中の若手俳優。
主な出演映画作品:『先輩と彼女』(15/池田千尋監督)、『全員、片想い』(16/藤井道人監督)、『疾風ロンド』(16/吉田照幸監督)
高橋亮三役宅麻 伸
1956年4月18日生まれ。
ドラマ「新・七人の刑事」(78/TBS)でデビュー。その後数々のドラマ・映画に出演。男前の渋い役からユーモアのある役までこなす、幅広い演技力を持つ俳優。
主な出演作品:『相棒 -劇場版Ⅲ- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ』(14/和泉聖治監督)、ドラマ「神の舌を持つ男」(16/TBS)、「勇者ヨシヒコ」シリーズ(11・12・16/テレビ東京)
古田富子役渡辺えり
1955年1月5日生まれ。
「劇団3○○」を20年間主宰、多くの話題作を発表した。その後、舞台・映画・ドラマ・バラエティと、幅広い分野で活躍する。近年はコンサートも開催している。
主な出演作品:『舞妓はレディ』(14/周防正行監督)、『お父さんと伊藤さん』(16/タナダユキ監督)、舞台「三婆」(16/齋藤雅文演出)
佐々木重臣役柄本 明
1948年11月3日生まれ。
1998年『カンゾー先生』(今村昌平監督)にて、第22回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。以後数々の映画賞を受賞し、11年には紫綬褒章を受章した、日本を代表する名優。
主な出演映画作品:『愛を積むひと』(15/朝原雄三監督)、『シン・ゴジラ』(16/庵野秀明総監督・樋口真嗣監督)、『後妻業の女』(16/鶴橋康夫監督)
田中善一役大地康雄
1951年11月25日生まれ。
1979年『衝動殺人 息子よ』(木下惠介監督)で映画デビュー。「深川通り魔殺人事件」(83/テレビ朝日)主役、その後『マルサの女』(87/伊丹十三監督)、『ミンボーの女』(92/伊丹十三監督)で脚光を浴びる。『バカヤロー!私、怒ってます』(88/原隆仁監督)毎日映画コンクール男優助演賞、『砂の上のロビンソン』(89/すずきじゅんいち監督)太平洋映画祭主演男優賞、『病院へ行こう』(90/滝田洋二郎監督)日本アカデミー助演男優賞を受賞、『恋するトマト』(05/南部英夫監督)主演、 『じんじん』 (13/山田大樹監督)第13回イマジンインディア国際映画祭マドリード最優秀俳優賞を受賞。次回作 『じんじん〜秦野編〜(仮)』 の公開を控えている。
原案・脚本・監督矢口史靖
1967年5月30日生まれ。東京都出身。
大学で自主映画を撮り始め、『裸足のピクニック』(93)で劇場監督デビュー。オリジナル脚本をもとに絵コンテを描いて撮影するという独自のスタイルで、常にユニークな題材に挑み、ユーモアと感動にあふれる作品を生み出す日本を代表する映画監督。青春映画の金字塔となった『ウォーターボーイズ』(01) 『スウィングガールズ』(04)をはじめ、成長する若者の姿を描いてきた矢口監督が、本作では困難に立ち向かう「家族」を壮大なスケールで描き、新たなる矢口ワールドを切り開いた。その他の主な作品に、『ひみつの花園』(97)『ハッピーフライト』(08)、『ロボジー』(12)、『WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜』(14)などがある。
NEWS

NOW SHOWING

  • ミックス。

    ミックス。

  • 弱虫ペダル Re:GENERATION

    弱虫ペダル Re:GENERATION

  • ナラタージュ

    ナラタージュ

  • 亜人

    亜人

  • 映画 あさひなぐ

    映画 あさひなぐ

  • 奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

    奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

  • 三度目の殺人

    三度目の殺人

  • 関ヶ原

    関ヶ原

COMING SOON

  • ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

    2017年11月3日公開

  • GODZILLA 怪獣惑星

    GODZILLA 怪獣惑星

    2017年11月17日公開

  • 火花

    火花

    2017年11月23日公開

  • DESTINY 鎌倉ものがたり

    DESTINY 鎌倉ものがたり

    2017年12月9日公開

  • 映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活

    2017年12月16日公開

  • 未成年だけどコドモじゃない

    未成年だけどコドモじゃない

    2017年12月23日公開

  • 嘘を愛する女

    嘘を愛する女

    2018年1月20日公開

  • 祈りの幕が下りる時

    祈りの幕が下りる時

    2018年1月27日公開