Movie Movie

Return Page

織田信成「新幹線で2時間泣いた」
驚きの泣き虫秘話に、のび太も顔負け!

2017年03月04日

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」完成披露試写会

<上段左から、しずか、のび太、ドラえもん、ジャイアン、スネ夫、
下段左から、高橋敦史監督、八木真澄さん、高橋茂雄さん、織田信成さん、浅田舞さん>

シリーズ37作目を数える「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」の初日舞台挨拶が3月4日、東京・TOHOシネマズ日劇で行われ、ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫に加えて、"南極カチコチ隊"として映画を応援する織田信成さんと浅田舞さん、ゲスト声優を務めた「サバンナ」の高橋茂雄さん&八木真澄さん、高橋敦史監督が登壇しました。
本作は、南極の氷に閉ざされた古代遺跡を舞台にした感動アドベンチャー。織田さんと浅田さんは、劇中に数多く登場する象に似た生物・パオパオの声を担当し、声優に初挑戦。そして、高橋さんと八木さんは、古代遺跡を守る石像ヤミテムとオクトゴンを演じています。楽しいトークに会場の子供たちは大盛り上がり。織田さんによる、のび太顔負けの"泣き虫"エピソードも飛び出しました。楽しさ満載だった当日の様子をレポートいたします。

 

ドラえもん:
皆さん、こんにちは! 僕、ドラえもんです。元気ですか? 今日は朝早くから僕たちの映画を観に来てくれて、本当にありがとう。とってもうれしいです。

のび太:
野比のび太です!

しずかちゃん:
源静香です。

ジャイアン:
俺様はジャイアンこと、剛田武だぜ~~。

スネ夫:
大きな拍手をお願いします。僕は骨川スネ夫で~す!

  

ドラえもん:
今日は、僕らの映画を観に来てくれて、みんなありがとう。今回はかき氷をお腹いっぱい食べたいだけだったのに、とんでもない大冒険になっちゃいました。

のび太:
南極の氷の下に、あんな大きな都市があるなんて、思わなかったよね。

ジャイアン:
結局あれが、アタランティスだったのか?

スネ夫:
ちょっと、ちょっと、ジャイアン。それを言うなら、アトランティスね。

ジャイアン:
うほほ、タマランデスナ~!

スネ夫:
もう何でもいいよ。

ジャイアン:
何でもカマワンデスってか!

しずかちゃん:
ちょっと2人とも! でもさ、カーラっていうお友だちと出会えて、良かったわよね。それとモフスケちゃん。パオパオちゃんたちも、みんな可愛かったでしょ!

のび太:
可愛かったよね~。それからみんなで力を合わせて大冒険を終えることができて、本当に良かったよね。客席のみんなも映画を観ながら、心の中で「頑張れ~」って応援してくれたよね。本当にありがとう! その応援もとっても力になりました。

ドラえもん:
本当に力になりました。みんなのおかげです、ありがとうね!

一同:
ありがとうございます!

MC:はーい、皆さん、ご挨拶ありがとうございます。今日はまだ素敵なゲストがいます。それではご登場いただきましょう。皆さん、盛大な拍手でお迎えください。

織田信成さん(パオパオ役)

今回は小さな頃から大好きなドラえもんと、南極カチコチ隊として映画の応援をさせてもらって、とてもうれしく思っています。今回の映画で僕の大好きなシーンは、ニセモノのドラえもんが現れるときの、のびた君の言葉です。涙が止まりませんでした。皆さん、2度3度と映画館に「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観に来てください。
浅田舞さん(パオパオ役)

織田くんも言っていたように、子どもの頃から大好きな「ドラえもん」に大人になってから携わることができてとてもうれしく思っています。そして今回の映画ではパオパオ役として織田くんとともに声優デビューということで、とても貴重な体験をさせてもらいました。映画には「ふかふかスプレー」という秘密道具が出てきますが、もし使えるなら、スケートリンクをふかふかにしてみたいと思います。
高橋茂雄さん(怪鳥ヤミテム役)

僕は昔から「ドラえもん」が大好きで、「もしもドラえもんの映画に出られたらどれだけうれしいだろうな」といつも夢見ていました。その夢がついに叶いました。"もしもボックス"を使わなくても、もしもの夢が叶いました。ありがとうございました。
八木真澄さん(オクトゴン役)

今回、初声優でオクトゴンというタコのキャラクターを演じましたが、皆さん、わかりました? あれ、僕ですよ。今回は古代語を話す役でしたが、僕、特技がなくてプロフィールに何も書いていなかったので、これから「古代語がしゃべれる」と書こうかと思いました。
高橋敦史監督

監督の高橋です。今日は無事に初日を迎えることができたので、非常に安心しています。緊張していますが、よろしくお願いします。


MC:さて、ここでせっかくなので、質問タイムとさせていただきます。ドラえもんたち、ゲストの皆さんに何か質問はありますか?

ドラえもん:
高橋監督に質問します。今日、監督が着ている極地探検スーツ、すごくいいですね!

高橋監督:
(クルッと後ろを向き、ドラえもんのイラストが入った背中を披露)。この探検スーツ、(アウトドアメーカーの)モンベルさんから今月発売になります。

ドラえもん:
えっ! 買えるの?

スネ夫:
僕ちゃん、100着注文する! お金ならいくらでも持っているんだよ。

高橋さん:
お金持ち!

ドラえもん:
すごく温かそう。監督、どこでもドアがあったら、どこに行きたいですか?

高橋監督:
今、だいぶ汗をかいていますので、南極で涼みたいです。

のび太:
織田さんに質問します。織田さんも僕みたいに泣き虫だけれど...。

織田さん:
そうです。僕、小さい頃から泣き虫で、大人になっても全然泣き虫が治っていなくて、大阪から東京にお仕事で来るときに、新幹線で2時間ずっと泣いていたことがあります。

高橋さん:
えー!? 何があったんや。

織田さん:
いろいろお仕事でつらいことがあって。涙が止まらなかった。のび太くん、僕も頑張っているよ。

のび太:
僕も頑張る!

しずかちゃん:
次は私から浅田さんに質問です。とってもキレイですよね! 美しさの秘訣ってありますか?

浅田さん:
しずかちゃんもお風呂大好きですよね。

しずかちゃん:
もちろん!

浅田さん:
しずかちゃんと同じように、お風呂に長くゆっくり入ること、あと適度な運動と食事かな。

スネ夫:
舞さんは1日、何回くらいお風呂に入りますか?

高橋さん:
何を聞いてるねん、スネ夫~~。答えてくれるわけないでしょ!

浅田さん:
2回だよ!

高橋さん:
あっさり答えた!

スネ夫:
どこから洗うかも聞きたいけれど...。

一同:
こら~~!

スネ夫:
じゃあ、僕ちゃんは、サバンナの高橋さんに質問します。

高橋さん:
何でも聞いて。

スネ夫:
高橋さんといえば、太鼓持ち芸人として有名ですよね。僕もジャイアンのこと、いつも持ち上げていて大変だから、親近感を覚えています。今日は代わりにジャイアンを持ち上げてほしいです。

ジャイアン:
ちょっと待て、スネ夫。持ち上げるって何のことだよ。大変ってどういうことだよ!

高橋さん:
おぉ、ジャイアン! 間近で見ると、すごくハンサムですね。しかも、カッコいい洋服を着ていて、男らしいですね。そしてジャイアンの歌、いつも聞かせてもらっていますけれど、あなた歌手になれますよ。ジャイアンが作る料理もおいしそうですよね。あなたは天才の中の天才です! スネ夫、これつらいねえ~。いやあ、でもスネ夫の気持ちがよくわかった(笑)。

ジャイアン:
もう心の友、決定!

ドラえもん:
ジャイアンが調子に乗って、歌い始めそうだから、僕が最後に質問します。サバンナの八木さんにお願いがあります。今年の映画の大ヒット、ギャグ神様に占ってほしいです!

高橋さん:
八木さん、一発ギャグが100個あるんですよ。1~100の番号をドラえもんに言ってもらって、そのギャグでお客さんが盛り上がったら、今年の映画は大ヒットです。

八木さん:
うわあ、すごいプレッシャー。

高橋さん:
ということは皆さん、わかりますね。ドラえもんのこと、大好きですよね? 映画、ヒットしてほしいですよね? 八木さんのギャグが面白いかどうかは置いておいて、盛り上がったら大ヒット。それでは行きますよ~。ドラえもん、何番?

ドラえもん:
93番でお願いします!

八木さん:
では、行きます。「クジラの噴水の練習してんねん!」

ドラえもん:
うお~! (会場は大盛り上がり)

高橋さん:
ドラえもんが93番を選んだから、ヒヤヒヤしたけれど、お客さんのおかげで映画、大ヒットです。おめでとう!

MC:ちなみに織田さん、浅田さんもせっかくなので、八木さんに占ってほしいことはありますか?

織田さん:
今、3か月になる息子がいるのですが、ぜひ成長を占ってほしいと思います。

高橋さん:
それでは、何番のギャグにしますか?

織田さん:
じゃあ、25番で!

八木さん:
「ポーン、ポーン、ポーン、ポーン、ポーン、自分ドリブル! ポーン、ポーン、ポーン、ポーン、ポーン。」

高橋さん:
おぉ、拍手が起きましたので、すくすく元気に育ちます!

織田さん:
良かった。

浅田さん:
私は恋愛運を占ってほしいです。

高橋さん:
では、何番のギャグにしますか?

浅田さん:
17番でお願いします。

八木さん:
「あーーー、面白いわ、指紋の迷路。」

高橋さん:
彼氏は絶対にできません! 舞ちゃんの出会いは恐らく2020年以降になると思います。(笑)

MC:浅田さんは残念でしたが、織田さんのお子さんがすくすく育ち、今年の映画も大ヒットするということで、ありがとうございました! それでは今から写真撮影のお時間です。今日は映画のタイトルにちなんで、氷でできたドラえもんと一緒に撮影させていただきます。

MC:最後にドラえもんからご挨拶をお願いします。

ドラえもん:
はい、今日は皆さん、朝早くからありがとうございました。毎年、皆さんとこうやって大冒険ができるのが、僕たち本当に楽しみです。また、来年も観てください。バイバ~イ!

東宝website